Entries

スポンサーサイト

拉致問題とインテリジェンス、核武装

しばらくの間、停滞を止むなくされることが懸念される拉致問題について書きます。新政権になっても拉致問題への予算がなくなることはないと思います。しかし、扱いは可成り冷淡になることは覚悟しなければならないと思います。少し古い話になりますが、5月の日比谷での拉致問題に関する国民集会において、いくつか印象に残った発言がありました。登壇者の発言のなかでこの問題に関する予算の使い方で、NHKの夜早い時間帯に拉致に...

日本人で居ます

これから投票に行きます。今日,これからどんなことがこるのかはわかりません。どんな気持ちで今日の終わりを迎えられるのかも。しかし、どうなろうと筆者は日本人であることから逃れられないし、日本人で有り続けるしかありません。昨今の「政権後退」騒ぎでかえって我々は日本人である意味を考えさせられたと思います。地理的条件、精神風土、周辺国の事情など様々な要素が奇跡のように働いてこの世界で唯一、2千年にわたって一...

危機意識が足らなくはないか?

台風8号は日本や台湾に大きな被害をもたらしました。台湾では人災の部分がクローズアップされています。あの状態で多くの政府高官が外国に遊びに出たままであったり、支那の顔をたてるために各国の支援を受入れるのを遅らせたりした結果、悪戯に被害を拡大させた馬政権の支持率は地に落ちています。そしてこれは他人事ではありません。多くの方が1995年の阪神淡路大震災のことを思い出されたのではないかと思います。あのとき、首...

投票に行きましょう

このブログを読んでくれる方はそうしてくれるものと信じますが、30日の投票日には必ず投票に行って下さい。当日誰かに誘われても「投票に行ってから」と言ってください。記憶に新しい都議選挙で私達は大変情けない思いをしました。衆院選挙の投票率が低くなっても、国家を軸にものを考えることの出来る人間にとって利するところは無いはずです。少しでも投票率が上がること、それも全国の若年層の投票率が上がることが肝要です。政...

マスコミの意図的な隠蔽 郵便制度悪用事件に関して

マスコミの報道姿勢への疑義をことのとろ述べてきましたが、筆者の尊敬するブログ、「博士の独り言」に大変、示唆に富んだエントリがありましたので紹介したいと思います。民主「副代表」抜きの大報道この事件、ご記憶されている方も多いと思います。自称障害者団体の「凛の会(現・白山会)」が障害者団体への郵便料金割引制度を悪用し、不正に経費を浮かせるため、元雇用均等・児童家庭局長、村木厚子容疑者に働きかけ、同容疑者...

マスコミの罠 空気を読まない日本人よ、出よ

この土日は殆ど昼の間は街宣が聞こえていました。それに先立つ数週間で筆者が通勤中に受けた印象は電車の中吊りやキオスクにならぶ新聞、特に夕方に並んでいるスポーツ紙やタブロイド紙に自民の議席の激減を大見出しにしものが大変に多いというものでした。これはある程度はデータに基づいたものではあるのでしょうが、ある意味サブリミナル効果のように政権交代をにおわせる空気を造りだしていたように思います。同様に少しもすっ...

朝日新聞の倒錯 「追悼施設」と「A級戦犯」

最近、朝日新聞は少しはまともになってきたのかと思っていましたが、むしろ社説は退行しているようです。少し前になりますが、8月19日の社説でまたぞろ、国立「追悼施設」について言及されています。筆者には驚きでしたが、この内容が保守派からみれば既に論破され尽くしていることの蒸し返しなのです。突込みの仕方の教材のようにすら見えます。以下、同紙のWebサイトより引用します。09総選挙・追悼施設―今度こそ実現させよ ...

民主党の国旗切り裂き 言語道断!

8日に鹿児島で開かれた民主党の衆院選候補者の決起大会で国旗を切り裂いて接ぎ合わせて作った党旗が掲げられていたことが発覚しました。全く、言語道断であり、絶対に許すことの出来ない暴挙です。麻生首相にこのことを指摘された鳩山は「それは国旗ではなく、われわれの神聖なマークなので、きちんと作られなければいけない話だ。」と全くふざけ切った言い訳をしています。何が神聖だ!党のシンボルが国旗に優先するとでもいうの...

金美齢氏の悲壮なメッセージ 靖国神社の戦没者追悼中央国民集会にて

8月15日、靖國神社参道にて開催された戦没者追悼中央国民集会に参加しました。何人かの識者のスピーチがありましたが、最も印象的だったのは金美齢氏のメッセージでした。論旨は次のようなものでした。靖國に詣でる者も詣でない者もいろいろ理屈を付けるが、理屈などいらない。ただ、英霊に感謝を捧げればよい。靖國神社参拝に就いてとやかくいう者は忘恩の徒だ。今日の繁栄を享受する資格は無い。日本人が日本の聖域である靖國に...

自然災害すら政争の具にする台湾の馬政権の卑劣

この度の台風8号は各地に大きな被害をもたらしました。被害に遭われた地域の方にお見舞い申し上げます。麻生首相は激甚災害指定に前向きに取り組むとのことなので期待致します。この台風はより大きな被害を台湾にもたらしました。そして、対策への取り組みが遅いとして馬政権への批判が高まっています。特に台湾で921と呼ばれる1999年9月21日の震災時の当時の李登輝総統の迅速な対応と比較されることが多いようです。この震災のと...

日本・台湾の敵 高金素梅の逮捕を

台湾の女性議員が靖国神社の静謐な空気を乱す蛮行を行い、神社職員に負傷を負わせるという驚くべき事件が起こりました。殆どのマスコミは報じていないようですが、産経新聞の記事を下記に引用します。反日の台湾女性議員ら靖国神社でもみ合い2009.8.11 16:38 反日活動家として知られる台湾の高金素梅・立法委員(国会議員)らのメンバーが11日、東京都千代田区の靖国神社の拝殿前で靖国神社反対活動を行い、制止した神社職員と...

遊就館と南京大屠殺記念館、二つの異質な展示施設

久しぶりに靖國神社に参拝して来ました。15日にはまた行くつもりですが、願わくばそこで麻生首相をお迎えしたいところです。遊就館では今年も「氷雪の門」が上映されています。ソ連・ロシアがいかなる国なのかを知るためにも、ぜひご覧になることを勧めます。ところで、遊就館の一階で休憩しているときに、ふと別の展示施設のことに考えが至りました。支那の南京大屠殺記念館のことです。遊就館と大屠殺記念館、英霊を顕彰する場...

総選挙の投票日にするもう一つのこと

総選挙の日程が見えてきました。以前にも書いていた通り、あるいはその日が日本の終わりの始まりになるかも知れません。しかし、諦める訳に行きません。ネットで正論を知る我々が結束し、必ず投票率を上げ、勝たないまでも負けない状況を作っていかなくてはなりません。そして、国会議員を選ぶ他にもう一つ投票所ですることがあります。そうです。罷免させるべき最高裁の判事を指定するのです。日本の腐敗を進行させているのは政治...

祝 運動成就 在日台湾人の国籍が本来の表記に

ここで取り上げるのは遅きに失した感がありますが、7月8日の改正入管難民法の可決、成立により外国人登録票が廃止され、新たに交付されることになった在留カードの台湾人の国籍表記が「台湾」へと改正されました。文字通りの「改正」です。日本に居られる台湾の方に心からお祝い申し上げます。特に「中華民国」でなく、台湾と表記されることになったのが大きい。今まで、外国人犯罪件数が桁外れに多い支那人と一緒にされること、...

Appendix

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

青人草

Author:青人草
普通のサラリーマン青人草が日常、本当にそう?と疑いをもったことなどコメントしていきます。リンクフリー。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ユーザータグ

FC2カウンター

青人草の願い

在日外国人に参政権を与える必要はありません!  薬に見せかけた毒、「人権擁護法案」を廃案に!  国民の祝日には国旗を掲揚しましょう!  誇りと規律のある日本を取り戻しましょう!

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。