Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://primitive.blog75.fc2.com/tb.php/106-0b499e54

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

倒錯した文化人が更生することもなくまた逝く-平山郁夫

またもや米軍基地を巡る連立政権のブレぶりがブログを賑わしていますが、最早、おどろかないというのが正直な所です。米国側が激怒するのも当然です。約束も守れないでなにが対等の関係というのでしょう。このゴタゴタが連立のタガをゆるめることを期待したのですが、福島の党首再選であっけなく収まったようです。


また、少し前、になりますが、平山郁夫氏が亡くなったとのことです。この方、シルクロードの絵で有名ですが、近現代史に関しては中共や左翼のプロパガンダをそのまま受入れたような浅薄な認識しかお持ちになっていませんでした。南京城の城壁の破損を日本軍がしたものとして修復の事業をされていたとか。実際にはあれは文革のときの損傷だそうですね。

「南京大虐殺」もお信じになっていたようです。教養の有る方で、しかもシナについて少しは造詣の有る方であったろうに、なぜ、あの矛盾だらけの作り話に疑義を持たなかったのでしょうか。その疑わしさに気づくには愛国心も反共思想も要りません。常識があればいいのです。

当時南京城内には外国人居留民も多数居たのに、なぜ直接の目撃証言が無いのか。なぜ、虐殺が有ったとされた後の方が人口が増えているのか。そもそも20万人しか居ないところでどうやって30万人殺せるのか。
日本の「文化人」について筆者の不思議は尽きません。

まあ、現地で絵をお描きになる場合、そうしなければ身動きが出来なかったのかと百歩譲って好意的に解釈することもできますが、今となっては日記でも発見されない限り真相はわかりませんね。

ところで China についてこれまで漢字で支那と表記して来ましたが、今後は多くの識者の慣行に習い、シナと表記することにしました。「中国」という通称についての扱いはこれまで通りで、要約の形で引用する場合はシナという正式名称に翻訳して、そのまま引用する場合は発言者の言葉の選び方を尊重することにします。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://primitive.blog75.fc2.com/tb.php/106-0b499e54

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

青人草

Author:青人草
普通のサラリーマン青人草が日常、本当にそう?と疑いをもったことなどコメントしていきます。リンクフリー。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ユーザータグ

FC2カウンター

青人草の願い

在日外国人に参政権を与える必要はありません!  薬に見せかけた毒、「人権擁護法案」を廃案に!  国民の祝日には国旗を掲揚しましょう!  誇りと規律のある日本を取り戻しましょう!

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。