Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://primitive.blog75.fc2.com/tb.php/108-47841a2b

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ウイグル族弾圧と皇室軽視を糾弾する叫び 習近平来日への抗議デモ

12日の習近平来日に抗議するデモは参加者250名にのぼり、日本橋、京橋、銀座を行く人々に、マスコミからは決して伝わらない事実を訴えました。

デモ隊日本橋へ
終了後日比谷公園に集結

この度のデモはウイグル族弾圧への抗議と同時にシナへ媚びる現政権への抗議の意味も持っていました。

実際、デモ終了後も多くの参加者は自然発生的に民主党本部前に集まり、抗議の街宣を繰り広げました。下記の指摘は殆ど、その街宣で訴えられていたことです。

小沢の訪支・訪韓団が朝貢外交を進める傍らで、鳩山首相や平野官房長官らが進めた習近平の天皇陛下への拝謁は、この夏に日本国民が犯した過ちの深刻さを如実に表しています。

ここまで、皇室を軽視していることを国民が知っていたら、彼らは政権政党に選ばれていたでしょうか?

一ヶ月ルールというものは陛下が手術を受けられた後、多忙な御公務の調整と陛下の御健康を考慮するために決められました。これに觝触するような取り決めは余程のことでなければあってはなりません。勿論、習の来日など到底それに該当するものではありません。

まず、習近平は国家元首ではありません。次期中共主席の最有力候補といわれていますが、熾烈な権力闘争の最中にある人物であり、シナのことですから、今後なにがあるかわかりません。

そして、習は今年7月のウルムチで起きたウイグル族の平和的なデモに血の弾圧を加えた人物です。武器を持たない市民に向けて銃を水平に構えて射撃する命令を下した男なのです。陛下の謁見に浴する資格のある者では決してありません。

かつて、天安門事件の直後、各国のシナへの視線は冷え切っていました。このとき、西側で初めて天皇陛下という国家元首のシナご訪問を決定するという愚を当時の自民党政権は犯しました。鳩山らはその過ちを再び犯そうとしています。

習は陛下に対しオバマ大統領のような丁重な接し方をするとは思えません。むしろ、オバマ大統領とは対照的に傲岸不遜な態度をとりそのことをシナ国内にアピールすることでしょう。

それを自らの権力掌握の材料にすることを目論んで鳩山らに圧力をかけたであろうことは疑いないでしょう。他国の、それも周辺地域を脅かす覇権国家の特定の勢力の政争に自国の美徳の象徴を利用して加担するなど、最早、主権国家の政府の体をなしていません。

当然、民主党内にも異論が出ており、渡辺周総務副大臣は出来ることならいまからでも止めた方が良いと発言しています。

筆者は何かが起きてドタキャンになったらいいと思っています。陛下は政府の決定を口実を設けて拒否されるようなことは決してなさらないでしょう。であればなんらかの形での議論の蒸し返しなり何なり、収拾出来ないような騒ぎが起きることに淡い期待を抱きます。
そして、そのときの鳩山や小沢の狼狽する姿が国民の目に晒されることを。明治憲法の時代であれば、それこそ腹を切らねばならない事態ですから。

筆者はシナ中心のしかも米国を排除した東アジア共同体などというものは日本の国益になんら資するところは無いと思います。

日本が本当に連帯すべきなのは、環太平洋の民主的な国々に加え、非民主的な国家によって国の形を失っているチベット、東トルキスタン、南モンゴルのような地域、そして台湾の独立派です。

そして、そのためには何より日本が主権国家として相応しい姿をしていなくてはなりません。

鳩山政権は全てにおいて落第です。日本の進路は依然、滅亡に真っすぐ向かったままです。日本が東アジア共同体に取り込まれシナの属国になったとき、日本国民のみならず、台湾の方達やシナの圧政下にあるチベット、東トルキスタン、南モンゴルの人々にも深い絶望を与えるでしょう。

なんとしても彼らとの連帯を断ち切らないよう、亡国政権に立ち向かいましょう。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://primitive.blog75.fc2.com/tb.php/108-47841a2b

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

青人草

Author:青人草
普通のサラリーマン青人草が日常、本当にそう?と疑いをもったことなどコメントしていきます。リンクフリー。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ユーザータグ

FC2カウンター

青人草の願い

在日外国人に参政権を与える必要はありません!  薬に見せかけた毒、「人権擁護法案」を廃案に!  国民の祝日には国旗を掲揚しましょう!  誇りと規律のある日本を取り戻しましょう!

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。