Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://primitive.blog75.fc2.com/tb.php/116-b9602006

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

謹賀新年

皆様、明けましておめでとうございます。

年が明けましたが、これから起こることに空恐ろしい感に襲われると共に、逃げ道は最早無く、ただ立ち向かうしかないという思いでいます。

本当に外国人参政権の付与法案を阻止出来るのか。
実際にはそれはわかりません。
断固阻止と叫ぶことは出来ます。しかし、現実は我々に不利に動いているように思います。
国民の意識は短期間でかなり良い方向に向かっているとは感じます。しかし、少しはの域を出ていないとも同時に思います。

そして、もしこの売国法案が通ったら、そのとき、確実にこの国はそれ以前とは別の国になるのだと思います。
少なくとも筆者はそれ以前の国に属することを望む者です。そして、新しい国の一員として後退した政治を立て直す運動を続けるか、新しい国を認めずに反政府勢力として再維新を目指すのかが問われることになるのだと思います。

昨年の夏頃、冗談のような状態と書いたことが既に現実になって来ています。
売国法案を阻止するために70年安保のときのような行動しかないのか。
しかし、現実になってみると、それに真っすぐ向かっている自分たちがいました。

兎に角、希望を捨てずにいきましょう。
まずは外国人参政権阻止。
そして、当面は1月16日の日比谷の民主党大会粉砕です。
出来るだけ多くの日本人が日比谷公会堂を包囲することを願っています。

西村眞悟氏のホームページの1月2日のエントリの末尾に下記のメッセージが記されています。
まさに、その通りに歩んで行きましょう。

本年は、日本の正念場。
 現政権の推進する外国人参政権付与を阻止し、日本解体の意図を背後にもつ亡国の動きを切断する年である。
 一日、一日、祖国への愛をもって歩みましょう。

眞悟の時事通信




スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://primitive.blog75.fc2.com/tb.php/116-b9602006

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

青人草

Author:青人草
普通のサラリーマン青人草が日常、本当にそう?と疑いをもったことなどコメントしていきます。リンクフリー。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ユーザータグ

FC2カウンター

青人草の願い

在日外国人に参政権を与える必要はありません!  薬に見せかけた毒、「人権擁護法案」を廃案に!  国民の祝日には国旗を掲揚しましょう!  誇りと規律のある日本を取り戻しましょう!

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。