Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://primitive.blog75.fc2.com/tb.php/122-be50a399

-件のトラックバック

[T286] 日経BizTechが東芝ビデオ問題で筋違いの東芝批判

■東芝ビデオ問題について日経のBizTechというWebサイトでも東芝のリスク管理の甘さを批判している。「暴言」を批判されたのだからまずそれを謝罪してから法的措置を取るべきで、順番が逆だった、という主旨だ。 で、いつも通勤電車の中でふと考えたりすることがあるのだ?...

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

マスコミ批判? 天に向かって唾する民主党議員

石川・大久保逮捕後の新聞の論調は小沢・鳩山批判に傾いているようですが、18日朝のテレ朝の民主支持率低下の結果となった世論調査に対するコメンテータの批判的な言葉を聞くと、やはりこの局は民主の提灯局かという印象を受けます。日本のマスコミの体質はそう簡単には変わらないのでしょう。

朝日のような信頼のおけない新聞は黙っていても、衰退していくでしょう。TVも広告収入が激減しているようですが、偏向の度合いは寧ろ、ひどいように感じます。
電波使用料の据え置きに関する民主党との密約が噂されていますが、日本のTVも欧米並みに放送電波をオークションにかけ市場原理を導入するべきでしょう。

ところで、そのような新聞等について民主党議員が批判を行っています。

以下産経新聞(WEB)から引用します。

民主党の平田健二参院国対委員長と高嶋良充筆頭副幹事長は18日午前、産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)の世論調査で小沢一郎幹事長の辞任を求める声が7割を超え、内閣支持率が急落したことについて、小沢氏をめぐる報道が原因だとマスコミ批判を行った。
 平田氏は「報道によって国民世論は大きく動く。国民はマスコミやテレビの報道を正しいと思っているから、(小沢氏をめぐる疑惑が)事実かどうかわからない状態で報道することでそうなるだけだ」とマスコミを非難した。
 そのうえで「菅谷(利和)さんの事件だって冤罪(えんざい)だったじゃないか。あの時のマスコミの報道の仕方はどうだったんだと、もっと反省しなきゃいかんではないか!」とまくし立てた。
 「そういう報道に基づいた世論調査だから、そうなる(=幹事長辞任論7割超)のは当たり前の話でね。別の報道していたらそうはならない! 小沢幹事長がああいうふうに(潔白だと)話しているのは事実だと思いますよ」とも語った。
 高嶋氏も「検察がマスコミに情報をタレ流している。情報が検察から出ない限り、皆さん方書けるのか? 基本的には世論操作になっている」とマスコミ批判を展開。「小沢さんが無実だと言っているのに罪人扱いしてマスコミが報道してきたから、国民の皆さんがそう思っているだけの話だ」と述べ、世論はマスコミに誘導されているとの認識を示した。


情報リークですと?世論操作ですと?あなたがたに批判出来ることですか?
そもそも情報を垂れ流しているなどといいますが、ウソを流している訳でありません。立場が逆であればあなたがたが今求めているようなことを検察がしたら隠蔽だと騒ぐのではないのですか?

自由党の解党にまつわる政党助成金の着服とも言えるような行為や、政治団体の金を使いながら小沢個人名義で不動産を取得するなど小沢の脱法行為は既に知られていることですし、自民党の勉強会での金沢元秘書の証拠隠滅の証言や、石川らの供述から違法性のある行為があったことは確実なのです。それを無かったかのように言うのは卑怯ではありませんか?

麻生首相や中川外相のささいな、失策ともいえないような行動を散々に誇大に批判し世論操作をして、民主党への追い風を強制的に吹かせたのは誰ですか?

あなたがたと違い、特捜にあるのは、事実と正義だけです。利権も名声も実績の見返りにあるわけではありません。それどころか、失敗すればキャリアを犠牲にするリスクを負ってなお、職務に忠実であろうとしているのです。

この高嶋、平田両議員のような言動を日本では天に向かって唾するというのです。
彼らが冷静になれないのは、痛い所を突かれているからでしょう。このような、逆切れが続けば益々世論は民主党に対して醒めていくことでしょう。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://primitive.blog75.fc2.com/tb.php/122-be50a399

1件のトラックバック

[T286] 日経BizTechが東芝ビデオ問題で筋違いの東芝批判

■東芝ビデオ問題について日経のBizTechというWebサイトでも東芝のリスク管理の甘さを批判している。「暴言」を批判されたのだからまずそれを謝罪してから法的措置を取るべきで、順番が逆だった、という主旨だ。 で、いつも通勤電車の中でふと考えたりすることがあるのだ?...

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

青人草

Author:青人草
普通のサラリーマン青人草が日常、本当にそう?と疑いをもったことなどコメントしていきます。リンクフリー。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ユーザータグ

FC2カウンター

青人草の願い

在日外国人に参政権を与える必要はありません!  薬に見せかけた毒、「人権擁護法案」を廃案に!  国民の祝日には国旗を掲揚しましょう!  誇りと規律のある日本を取り戻しましょう!

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。