Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://primitive.blog75.fc2.com/tb.php/132-1d238751

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

共存と尊皇と攘夷と

 先日、最終回が放映されたNHKの「龍馬伝」、暗殺シーンに重なった開票速報のテロップに苦情が殺到したようですが、そんなことより、筆者がたまたま、このドラマを数回見たなかで印象に残ったことを二つ書きます。ひとつはNHKらしく史実に出てこない人物を描くなど相変わらず捏造をしているなということ。これは詳しく書く必要はないでしょう。
 もう一つは、尊皇という要素が出てこないということです。幕末の志士達を描けば必然的に尊皇という思想が表に出てくるはずです。龍馬を描く場合も例外ではないでしょう。ですが、意図してか触れられていないように思います。

 これと併せて、先日の式典での民主党「ベテラン議員」の秋篠宮殿下への暴言を見ると民主党と反日マスコミとに共通して、皇室軽視の姿勢が伺えます。いずれも日本の歴史の不勉強から来るものですが、このような議員は即刻議員辞職するべきですし、そうしなければならないような空気を創っていかなければなりません。皇室の弥栄がそのまま日本の繁栄であり、皇室への敬意は日本国民への敬意であり、自らの矜持であることが自然に理解出来ないような人間は国会議員として不適格と言わざるを得ないでしょう。

 ところで、デモや集会で「尊皇攘夷」と書かれたプラカードを目にすることがありますが、筆者はこれには違和感を感じます。尊皇は当然ですから言葉に出すまでもない。では攘夷は今の日本に相応しい言葉なのか。日本が世界経済と国際社会と切り離されて生きていくことは最早出来ません。攘夷という言葉から受ける印象は「排他」でしょう。外国人参政権への動きへの反発として使われている方がいらっしゃるのだと思いますが、外国人参政権の問題は排他主義とは全く違う、主権に関わる問題です。

 今、日本が考えなければならないのは「護国」ということでしょう。尖閣で起きているような直接的な侵略の排除はもちろんです。それだけでなく、日本に協力者を作ることによって、密かに進みつつある、この国に悪意を持った国による「人口侵略」の恐ろしさを良く知り、それに対し知恵をつかって対抗していかなければなりません。

 そのとき、第一に排斥しなければならないのは「異人」ではなく、日本人でありながら侵略に手を貸す「買弁」達なのではないでしょうか。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://primitive.blog75.fc2.com/tb.php/132-1d238751

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

青人草

Author:青人草
普通のサラリーマン青人草が日常、本当にそう?と疑いをもったことなどコメントしていきます。リンクフリー。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ユーザータグ

FC2カウンター

青人草の願い

在日外国人に参政権を与える必要はありません!  薬に見せかけた毒、「人権擁護法案」を廃案に!  国民の祝日には国旗を掲揚しましょう!  誇りと規律のある日本を取り戻しましょう!

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。