Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://primitive.blog75.fc2.com/tb.php/16-beddb0ee

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

司法が日本を潰すか

 人権擁護法案、裁判員制度、このところ、無くてもよい、いや、あってはいけない法律・制度の導入が取沙汰されています。法務官僚の仕事を確保し、退職後の所謂、天下り先をこしらえるために国の先行きをおかしくしてしまうようなことが行われようとしています。
 この日本の国という、幸運にも生まれながらに帰属することのできた国家を自らの利権のために喰いものにする輩は決して許されるべきではありません。

 裁判官の劣化も深刻です。これは実は、最も恐ろしいことなのかも知れません。法治国家の体裁をとっている国で、司法に信頼がおけなくなったら、何を拠り所に暮らしていけばよいというのでしょう。
 もとより、裁判官は最高度の専門知識、判断力をもった、そしてなにより公正であることが絶対に求められるプロ中のプロとしての存在であるべきです。加えて一般常識、社会通念に関しても公汎な知見を持っていることを求めたいのですが、それに関して饒舌である必要はありません。
 裁判官は司法のプロであることに徹して、政治や歴史認識、国際情勢の機微に触れるような部分にはあえて首を突っ込まないのが見識というものだと思います。それは自分たちの領分でないことを弁えられない裁判官が多い。そういう連中が判決中の傍論という形でいうべきことでないことをいう。こういう姑息な手段で「暴論」を世の中に広めてしまう。本当にモラルが低い。
 最近の自衛隊派遣に関する判決の傍論で自衛隊の海外活動が「違憲」という意見が表明されました。こんなことを法的拘束力のない傍論で言う必要がどこにあるのでしょうか。以前、小泉元首相の靖国参拝に関する判決でも傍論で同じようなことが行われました。判決自体は穏当なものであるうえに、これらの裁判の被告の国や首相は形のうえでは勝訴になるため、被告は傍論に対しては争うことが出来ません。
 このようなことが出来てしまう裁判官はその影響力を弁えて「口を慎む」べきなのです。朝日新聞などは主文そっちのけで嬉々として傍論の部分を報道していたではありませんか。そんなことをさせてはいけないのです。

 高度な専門官である裁判官を任官するのもまた、専門家であり、そのようななかで、劣化した裁判官が出てくるのは、全体がおかしくなっている証左であると感じます。

 別の機会に書きたいと思っていますが自分は実は、日本国憲法は、最早、無効であると思っています。裁判官になるような高度の知識、論理的思考力があるひとは、世論に配慮して口には決して出しませんが、そのことに気づいてしまうのではないか、そこから受ける無力感がモラルの無い行動に走る一因にもなっているのではないかという疑いもふと感じます。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://primitive.blog75.fc2.com/tb.php/16-beddb0ee

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

青人草

Author:青人草
普通のサラリーマン青人草が日常、本当にそう?と疑いをもったことなどコメントしていきます。リンクフリー。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ユーザータグ

FC2カウンター

青人草の願い

在日外国人に参政権を与える必要はありません!  薬に見せかけた毒、「人権擁護法案」を廃案に!  国民の祝日には国旗を掲揚しましょう!  誇りと規律のある日本を取り戻しましょう!

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。