Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://primitive.blog75.fc2.com/tb.php/19-dee50f41

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

終戦記念日と靖国神社

 このところ、終戦記念日に靖国神社に参拝をしなくなりました。
 終戦記念日といいますが、実際には8月15日は終戦の詔勅の「玉音放送」が流された日で、本当の終戦はサンフランシスコ講和条約が発行した4月28日ということになるかと思います。

 では8月15日とはどういう日なのか?私は戦後生まれなので当時のことは文章や放送でしか知りません。今思えば、自分の年長の身内にもその日のことを聞いたことがありません。しかし、認識とてし間違っていないと思うのは国民が「戦争が終わった」と「負けた」ということを突然に知らされた日ということだと思います。

 自分はどう位置づけるか?と考えてみますと、まず、国にとって恥辱の日であるということです。戦没者への慰霊を行うのにはもっと相応しい日があるのではないかという気がします。
 こと、靖国神社にこの日に参拝する、ということの意義については今のところ、英霊に対し、戦争に勝てなかったお詫びをする、ということしか思い至らないのが私の今の状況です。

 そう、私は靖国神社は慰霊のための施設ではないと思っています。ここは英霊を顕彰し、感謝する場所です。
 毎年、この日の閣僚の参拝が注目され、マスコミの愚問が繰り返されていますが、「はからずも先の戦争で命を落とされた云々」と発言するような方は別の場所で慰霊すればよいのです。ましてや「不戦の誓い」など英霊は苦笑いをして聞いておられるでしょう。
 靖国の英霊は不戦の誓いなど求めてはいません。靖国の英霊の求めているのは、ただ、この国がいつまでも日本の国であり続けること、そのことだけだというのが日本人の共通認識であるようにしなければならないと思うのです。

 戦争をしないというオプションを前提にしてしか進めない形を作ってしまっているのがこの国をおかしくしています。大体、そんなことを宣言しなくてはならない程、自分たちを好戦的だと思っているのでしょうか?そんなに自分たちの民主主義に自信がもてないのでしょうか?

 私は英霊たちの犠牲はけっして無駄になったとは思っていません。そこまで戦ったからこそ、敗戦後も国体を護持できたのだと思います。
 今年も15日の参拝はしませんが、ここまでして護っていただいたこの国をこれからも大切に護るのだということを改めて念じる日としたいと思います。 
 


スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://primitive.blog75.fc2.com/tb.php/19-dee50f41

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

青人草

Author:青人草
普通のサラリーマン青人草が日常、本当にそう?と疑いをもったことなどコメントしていきます。リンクフリー。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ユーザータグ

FC2カウンター

青人草の願い

在日外国人に参政権を与える必要はありません!  薬に見せかけた毒、「人権擁護法案」を廃案に!  国民の祝日には国旗を掲揚しましょう!  誇りと規律のある日本を取り戻しましょう!

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。