Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日開始

 本日よりこのブログを開始します。
 さて、何を書こうか。
 「すべきこと」が為されていないと思うことも沢山あるのですが、ここでは「しなくてもいいこと」が進んでしまっている怖さを感じていることについて書いてみようかと。在日外国人への選挙権付与とか道路特定財源の一般財源化とかいろいろありますが、直近の話題として気になるのは皇室典範の改訂(あえて改正とは呼ばないことにします)問題ですね。いままで、これでやってきて特に問題なかったのが俄に騒がれているのは、皇室にながらく男子の親王がお生まれにならなかったことから来ています。女帝容認の是非はともかくとして、男系の維持については、結論から言えば私は何も変更する必要は無いと考えています。本当に男系が維持されているのか、そもそも万世一系が維持されているのかなど議論はあるかと思いますが、それらとは違う次元の問題として日本国憲法が発布された時点で天皇制は国民の象徴という位置づけで保証され、それまでの形で存続することになったのですから、そのまま続ければ良いのです。その時点でそれが望まれたのではないのですか?伝統とは合理的は説明だけでは済ませられないものなのです。
 そこへ男女同権のような考え方は入れようとするのは、すでにすっきりと筋道のできているところへ特定の考えを持つ集団の意向を無理矢理割り込ませようとする後付けの論理で、本質から外れた事だと思います。
 有識者会議という形での提言はありましたが、有識者の選定基準が可成り怪しい会議であったし、自分は無駄以外の何者でもなかったと思っています。
 男児のご誕生でひとまず切迫した状況はなくなったし、何となく先送りになりそうな感がありますが、次期首相には是非、改訂案の廃案という形にしたうえで当然考えられる旧宮家の復帰という形での皇統の保全の検討を進めていただきたいと申し上げる次第であります。
スポンサーサイト

Appendix

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

青人草

Author:青人草
普通のサラリーマン青人草が日常、本当にそう?と疑いをもったことなどコメントしていきます。リンクフリー。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ユーザータグ

FC2カウンター

青人草の願い

在日外国人に参政権を与える必要はありません!  薬に見せかけた毒、「人権擁護法案」を廃案に!  国民の祝日には国旗を掲揚しましょう!  誇りと規律のある日本を取り戻しましょう!

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。