Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://primitive.blog75.fc2.com/tb.php/30-1c3770cb

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

NHKに絶望

 クローズアップ現代などの報道姿勢がひどいものであることは以前から言われて来ました。昨今の田母神前航空幕僚長閣下の論文を巡る報道、また、国籍法改悪に関するマスコミの沈黙を目にして日本人は今、東京裁判史観に依拠した「守旧派」で居るのか、自分の頭で考えることを選ぶのかを問われているように思います。

 マスコミはネットの進展に伴う、東京裁判史観を相対化することが出来、より国際的な視点で考えることのできる日本人の台頭を、自らの立脚する土台を揺るがすものとして恐れ、右翼などのようなレッテルをはることにより少数の異端派であるかのように見せかけることによってその土台を懸命に守ろうとしているかに見えます。
 しかし、それは危険が迫ったときに穴に頭を突っ込んで脅威がないかのように思おうとするダチョウの如き行動というべきでしょう。
最早、マスコミの伝えることを真実と考えない勢力は少数派ではありません。田母神閣下を支持する声の方が避難するそれより大きかったのはマスコミ自身が明らかにしているでは有りませんか。

 しかし、これからは議論を深めていくだけでなく、行動することが求められています。行動とはデモや署名運動だけではありません。参政権という民主主義特有の権利を行使し、国家に害をなす候補を政界から追放するのです。

 そして、観るに値しないマスコミは観ない、ということにより態度を表明することが必要だと思います。朝日新聞の赤字転落にはネットにより真実を知った日本人の意思が現れているのではないでしょうか。

 確かにNHKは受信料を払いたくなくなる報道が多すぎます。しかし、法律がある以上テレビ受像機がある世帯は払うのが義務です。それならば情報はネットに求め、テレビ視聴自体を放棄するのも一つの手ではないかと思い始めています。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://primitive.blog75.fc2.com/tb.php/30-1c3770cb

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

青人草

Author:青人草
普通のサラリーマン青人草が日常、本当にそう?と疑いをもったことなどコメントしていきます。リンクフリー。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ユーザータグ

FC2カウンター

青人草の願い

在日外国人に参政権を与える必要はありません!  薬に見せかけた毒、「人権擁護法案」を廃案に!  国民の祝日には国旗を掲揚しましょう!  誇りと規律のある日本を取り戻しましょう!

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。