Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://primitive.blog75.fc2.com/tb.php/64-38acd938

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

総選挙の投票日にするもう一つのこと

総選挙の日程が見えてきました。
以前にも書いていた通り、あるいはその日が日本の終わりの始まりになるかも知れません。しかし、諦める訳に行きません。ネットで正論を知る我々が結束し、必ず投票率を上げ、勝たないまでも負けない状況を作っていかなくてはなりません。

そして、国会議員を選ぶ他にもう一つ投票所ですることがあります。
そうです。罷免させるべき最高裁の判事を指定するのです。

日本の腐敗を進行させているのは政治だけではありません。司法の劣化も実は重大な状態に至って居るのではないでしょうか?

様々な判決について裁判官が裁いたのだから正しい、裁判所で行われるのはことは法律に則っていることであり、尊重されるべきだと単純に考えている方が多いように思います。
しかし、裁判官が正しい判断をするということが保証されている訳では決して有りません。
司法に携わる者も戦後教育とマスコミの「閉ざされた言語空間」の中で育って来ているわけですから、政治家と同様に倫理観の後退した、国体の護持への意思の薄弱な人間が少なくないと見て良いと思います。

それを端的に表しているのが、判決の「傍論による暴論」です。
最近の典型的な例として、小泉元首相の靖国参拝、イラクへの自衛隊派遣について「心理的苦痛」を受けたとして極左市民団体が訴訟を起こした事案がありました。どちらも地裁、高裁の判決主文では慰謝料を求められるような性格のものではないとして原告の訴えは退けられています。それで済ませば何も問題はありませんでしたが、一部の裁判官が拘束力を持たない傍論で、それらの被告となった国や首相の行為について違憲であると述べたのです。これは蛇足以外の何者でもありません。

そして、マスコミはプロ市民の取るに足らない訴えが負けたというだけなのに、その傍論のみを取り上げ鬼の首をとったように「違憲判断」と大々的に報道しました。しかも、被告は形の上では勝訴となったために控訴・上告は出来ないことになったのです。

この構図から何か感じないでしょうか?サヨクの論理構造の顕著な特徴である議論のすり替えそのものではありませんか?
ここに今日の司法の劣化が端的に現れていると思います。

上記の判決は最高裁のものではありませんがこの度は、昨年のフィリピン人の母の生んだ非嫡出子の日本国籍取得に関する裁判で当時の制度にない国籍付与という実質的立法行為を行い、三権分立を侵害した裁判官の罷免を訴えたいと思います。これについては筆者も毎日フォローさせていただいている博士の独り言を参考にさせていただきます。

このブログは国籍法改悪には反対の立場であり、国体の重要な要素である国籍を軽々しく考える裁判官は当然、罷免されるべきであると考えます。心ある日本人は下記の判事を罷免の対象に指定することによりご賛同をお願い致します。

中川了滋、泉徳治、今井功、那須弘平、涌井紀夫、 田原睦夫、 近藤崇晴、 藤田宙靖

これにより、実際にこれらの判事が罷免される可能性は低いと考えています。しかし、声を上げること,意思を数で示すことが大切だと思います。


スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://primitive.blog75.fc2.com/tb.php/64-38acd938

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

青人草

Author:青人草
普通のサラリーマン青人草が日常、本当にそう?と疑いをもったことなどコメントしていきます。リンクフリー。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ユーザータグ

FC2カウンター

青人草の願い

在日外国人に参政権を与える必要はありません!  薬に見せかけた毒、「人権擁護法案」を廃案に!  国民の祝日には国旗を掲揚しましょう!  誇りと規律のある日本を取り戻しましょう!

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。