Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://primitive.blog75.fc2.com/tb.php/82-7e26215f

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

憲法論議を深める時間

早速、自民党政権時代に動き出した憲法を見直す動きにまったをかけようとする動きが出ているようです。国民投票法の凍結期間が間もなく終わるわけですが、憲法についての関心は冷え込んでいるように見えます。筆者は必ずしもそれを悲しんではいません。それどころではないと考える国民が多いからこのような政権が生まれるのでしょうし。しかし、日本は法治国家である以上、法律で定められた道筋は守られるべきであると書くに止めます。
どうも、気のないように思われるかも知れませんが、筆者は以前、憲法に関する動きに拙速を感じずにはいられませんでした。

あの時期、各党がそれぞれ改正憲法の草案を提示していましたが、筆者が納得出来ると感じるものはありませんでした。いま、その理由が自分でわかってきたように思います。それは「日本国憲法」をベースにしたものであるからということです。改憲、加憲、創憲など、様々な妙な造語が飛び交いましたが、それを妙に感じたのはもともとのベースになる日本国憲法が九条と前文を除いては凡庸なものであったためでなかったかと思います。その九条と前文を賛美するのでは決してありません。むしろ、それらは無用のものと考えています。
では、何をベースにするか。日本国憲法を価値の低いものとすれば、ベースにすべきものは明治憲法以外にないのではないでしょうか?妙な言葉のひとつとして、「廃憲」というものがあって良かったのではないかと思います。レベルの下がった今の日本人の頭でそれに見合った憲法を作るより、それが天皇陛下の裁可を経ているという手続き上の問題はありますがそれを筋を通す形でクリア出来れば、日本国憲法の無効あるいは廃止を確認して自動的に明治憲法の、今の時代に合わせた改正論議にいくという選択肢がどうしても魅力的にみえています。そうでなければ不文憲法にするというのも一理有りと思います。

護憲派というのも実に奇妙なグループです。共産党などは昭和21年の日本国憲法発布式典をボイコットした位なのに、いつから護憲をいうようになったのでしょう。

さて、時間が出来そうなことを奇貨として憲法について有益な論議が深められたらと思っています。無論、冗長な議論をしているほどの時間があるとも思っていません。いつ、超法規的行動でしか国を守れない事態があるかわからないのですから。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://primitive.blog75.fc2.com/tb.php/82-7e26215f

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

青人草

Author:青人草
普通のサラリーマン青人草が日常、本当にそう?と疑いをもったことなどコメントしていきます。リンクフリー。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ユーザータグ

FC2カウンター

青人草の願い

在日外国人に参政権を与える必要はありません!  薬に見せかけた毒、「人権擁護法案」を廃案に!  国民の祝日には国旗を掲揚しましょう!  誇りと規律のある日本を取り戻しましょう!

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。