Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://primitive.blog75.fc2.com/tb.php/93-74dcf3bc

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

教育改革の後退 教員免許更新制度が廃止?

これは選挙前から彼らが意思を明らかにしていたことですが、はやばやと動き出しました。この時期に就学児童をお持ちの方には同情を禁じ得ません。

教員免許の更新制度は日教組による腐食の進んだ日本の教育の現状を打開するのに理にかなった政策でした。新しい文科相は民主党のなかでは比較的マトモな方かと思っていましたが、支持母体の日教組の声に逆らうことは出来ないようです。どうですか、ものを考えることのできる民主党の議員の皆さん。それでも政権党であることが大切ですか?こんな政党に身を置きつづけることを恥ずかしいと思いませんか?

総選挙で、筆者の住む区の自民党議員はこの教員免許更新制度を推進していた方であり、その堅持を訴えていましたが、民主党の馬の骨のような新人に議席を譲ることになってしまいました。近隣の住民の無知と意識の低さには、今でも情けない思いです。

政界再編が成って、現政権を倒したあかつきには、次なる政権は朝令暮改のそしり恐れず、現場の混乱などという偏向教員のあがきにも耳を貸すことなく断固として挫折しかけた教育改革に再度軌道を戻して制度を復旧させて頂きたいと思います。
過った軌道は改めるに如くはなく、望ましい姿に向けては何度でもアプローチするべきなのです。

それ迄の公教育に信を置けない状態にある間、就学児童を持つ家庭はどうすればいいのでしょう。学校が信頼出来ないのあれば、その役割を家庭が補う他はありません。これは家庭にとって負担であるかも知れません。しかし、国民がこのような政権を選んだツケは自ら払わなくてはならないのです。
子供が学校に居る時間を極力減らしましょう。なるべく早く帰宅させましょう。クラブ活動をさせるなとはいいませんが、指導教員を見極めた上でさせましょう。夏休みには小野田寛郎氏の小野田自然塾のようなものに参加させるのもいいでしょう。子供に学校で教えられたことを話させ、誤っていることがあれば正しいことを教え、そのような教師については学校に苦情を言いましょう。このような状況になった今、日教組に牛耳られた学校から子供をまもるのは自分達しか居ないのです。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://primitive.blog75.fc2.com/tb.php/93-74dcf3bc

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

青人草

Author:青人草
普通のサラリーマン青人草が日常、本当にそう?と疑いをもったことなどコメントしていきます。リンクフリー。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ユーザータグ

FC2カウンター

青人草の願い

在日外国人に参政権を与える必要はありません!  薬に見せかけた毒、「人権擁護法案」を廃案に!  国民の祝日には国旗を掲揚しましょう!  誇りと規律のある日本を取り戻しましょう!

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。