Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://primitive.blog75.fc2.com/tb.php/97-5cb92bd4

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

本当の日本の危機とは 外国人参政権阻止! 11.14 銀座 国民大行動

暫く間が空いてしまいました。体調が悪かったのも少しありますが、精神的に少し疲れていたのかも知れません。

14日の有楽町マリオン前の街頭演説会とデモ行進に参加してきました。
午前中の街宣では雨が断続的に降る中、ビラを配りました。デモでは始めて国旗を持参し高く掲げながら歩きました。約2000名が国旗を翻しながら土曜の午後の銀座の街を行進する様は壮観でした。
ビラを配っているときに年配の男性が街宣の趣旨について質問され、筆者が説明すると、「日本に住んでいるだけで日本の国籍を持っていない外国人に選挙権を与えようとしているのか、知らなかった。何でそんなことをするんだ」と仰っていました。これが平均的な日本人の意識ではないかと思います。問題はそのことが知らされていないことだと改めて感じました。

デモの後、再度マリオン前に集合し、二度目の街宣が行われましたが、マリオン前を参加者が埋め尽していました。以前このブログで書いた自民党総裁選のとき立候補者の街宣が行われた同じ場所とは全く違う光景です。

登壇者の発言はどれも真を突いたものでした。最早、歯に衣をきせてはいられないという危機感が伝わります。

さて、国家の危機とは、外部からもたらされるものか、放置されてきた内部の矛盾が飽和に達して破綻することによって起きると一般的に思われていると思います。

タリバンの勢力の急拡大しているアフガニスタンやパキスタン、レッドタリバン(毛沢東主義の反政府ゲリラ)の攻撃にさらされているインドを始めとする南アジア諸国や、海面上昇により国土が水没の脅威にあるツバルやモルディブは前者に当たるのでしょう。必ずしも全てが外的要因とも言い切れないようですが。

また、昨年来のデリバティブ破綻に始まった世界不況は米国流金融資本主義の矛盾が健在化し、世界に波及するまでになったものといえるでしょう。つまり、後者のパターンです。最大のGDPを持つ国が発端となった為、そのダメージは一国に留まりませんでした。

翻って日本の危機とは何か。
今、日本はある意味、歴史上最大の危機にあるといっていいと思います。
そして、そのことに気づいていない国民があまりに多い。それこそが危機であるともいえると思います。つまり、国民全般が幼稚になりすぎたのです。

そして、それは自然にそうなったのではありません。日本を国家としての体をなさなくしよう、二千年にわたる世界最古といえる国の纏りを皇室を中心として奇跡的に維持してきた、その国体を壊そうとする勢力が数十年かけて、じわじわと仕掛けてきた攻撃が完成しようとしているのです。

日本の危機とは自らを壊そうとする勢力が政権についていることに多くの国民が気付いていないという世界に類を見ないタイプの危機なのです。

これを更に簡単に図式化すると、民主党政権そのものが危機であるということと、それに気付かない国民の幼稚化もまた危機であるということです。

政府の問題で国家が危機に瀕するのは多くの場合、政府が無能で外的危機や内部矛盾の顕在化に対処出来ないことによって起こるといえるでしょう。しかし、現在の日本の危機はそのようなものとは異質のものです。政府が国柄そのものを変えようとしている。一種の革命が起きようとしているのです。しかも、それは国民が望むものではありません。マスコミと結託し、巧妙に国民を欺いて政権をとった党が、選挙時にマニフェストにひとことも書かなかったことを押し進めようとしています。外国人参政権付与、選択的夫婦別姓、東アジア共同体構想。どれも国体を破壊し、共同体を壊し、家族の絆を崩壊させるものです。

彼らが壊そうとしているものは、革命によって打倒すべき悪しき因習とは対極の世界の宝ともいえる日本の美しい伝統です。民主党の革命が成功したとき、日本のみならず世界はかけがいの無い価値あるものを失うのです。

我々の力が及ばす、史上最悪の政権を誕生させてしまいました。だからこそ、一日も早く正常な日本を取り戻す為に行動したいと思います。一人でも多く、この行動に参加して下さい。

最後に14日に自分が配ったビラに書いた文言の一部を載せておきます。


外国人参政権の危険性はお解りになったでしょうか?では次に何をすればよいのでしょう?民主党は今国会の法案提出を見送ったとの報道がありましたが、油断は出来ません。年明けの通常国会で再度提出の動きをする可能性があります。

・まず、ご自分の住む選挙区の議員にこの法案に反対することを電話・ファックス・手紙
 で依頼して下さい。必ずしも氏名などご自分の個人情報を明かす必要は有りません。
 最低、「○○(地名)の有権者ですが」でも意味があります。
・もし、賛成に回った場合、今後の選挙で支持出来ない旨伝えることは効果があります。
・難しい言葉を使う必要はありません。参政権は国民固有の権利であること、外国人に
 賛成権を与えるのは憲法違反であることを主張すれば良いのです。
・あくまでも、丁寧に紳士的にお願いします。
・それから、ご自分のまわりの出来るだけ多くの人々にこの法案の危険性と民主党の狡猾
 なやり口について広めてください。知るだけでも大きな意味が有ります。

最後に、テレビや大新聞は本当は大切な情報を報道していないことを知って下さい。少なくともマスコミの報道に疑いを持つことを始めて下さい。インターネットにはマスコミの伝えない情報が沢山流れています。テレビと朝日新聞や読売新聞だけしかご覧になっていない方は、産經新聞を併読することや、CS放送のチャンネル桜(スカパー 217ch.月曜から土曜 20:00~)を視聴されることをお薦めします。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://primitive.blog75.fc2.com/tb.php/97-5cb92bd4

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

青人草

Author:青人草
普通のサラリーマン青人草が日常、本当にそう?と疑いをもったことなどコメントしていきます。リンクフリー。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ユーザータグ

FC2カウンター

青人草の願い

在日外国人に参政権を与える必要はありません!  薬に見せかけた毒、「人権擁護法案」を廃案に!  国民の祝日には国旗を掲揚しましょう!  誇りと規律のある日本を取り戻しましょう!

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。